ストレスの多い看護師への旅のススメ

看護師は、当然のようにサービス残業を強いられている場合が多いと聞きます。サービス残業は序の口で、パワハラやセクハラなどの劣悪な労働環境が問題視されているところもあるのです。それにも関わらず格差はますます広がりを見せている日本ですが、これでは頑張った分の充実感が得られにくく、精神的にストレスが蓄積されてしまうばかりですよね。そんな環境にうんざりしているという看護師は、旅をしてみるとよいかもしれません。国内旅行でも構いませんが、可能であれば東南アジア系の物価の安い国にしばらく滞在してみるとよいでしょう。日本から見ると発展途上国であるというイメージが強かったタイやフィリピンも、現在では驚くほどのスピードで発展を遂げてきています。とは言っても、東京などと比較すればまだまだ家賃も物価も低く、格安の海外旅行先としてとても人気があります。見知らぬ地へ羽を伸ばしてストレスから解放されるという目的の他、日本の労働環境と比較することができます。そのことで、いかに自分が狭い視野の中で動かされていたのかを知ることができるでしょう。もちろん、日本の良いところを知る機会にもなるので、そこで得られるものは想像以上です。自分の生きている世界の価値観だけが正解ではありません。これは変だと感じればすぐに受け入れず、時には頑なに疑うことも大切です。日本の外の世界を知ることによって、違った価値観を肌で感じ取ることができます。帰ってきたときに「視野の広さ」に変えることができれば、精神的にも余裕が生まれ自分の考え方に自信を持つ原動力となってくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です